MENU

シャガの群生地にマスツーリング

シャガの群生地にマスツーリング

目次

綾部にシャガの群生地があるらしい

コンビニで買った関西絶景スポットという雑誌に「シャガの群生地」が紹介されていた。写真家が偶然見つけたスポットらしく、綾部の山奥。しかし山中に分け入ることもなく、バイクを停めて歩いてすぐらしい。

綾部市観光ガイド
シャガの群生地 - 綾部市観光ガイド ▶シャガ群生地の開花状況はこちら ミツマタ・シャガ群生地のバス駐車場について 大型バス・マイクロバスは第1、第2駐車場には駐車できません。バスで来...

5月とはいえ今日は寒い。しっかり防寒で出発。1台目のXSR900を売り、2台目SCR900。ネイキッドのアメリカンなビジュアルに惹かれて買い替えたが、長距離での乗り心地はどうか。

綾部に向けてバイクを走らせる。SCR950は車重が250kgあり、XSR900よりも50kgほど重く、乗っているとズッシリと安定感はある。しかしシートが長細くて固いので尻がすぐに痛くなる。また、右側のタンク下にある謎の出っ張りのため、右足だけ少し開き気味になる。この違和感が長距離になると気が狂いそうになる。

バイクはそれぞれクセがあって、それも醍醐味なんだろうが、SCR900は大失敗だった。見た目はメチャクチャカッコイイのに。それはそうと、いつものようにビーコムで楽しく話しながら、難なく目的地に到着。

協力金?何それ。クマ出没注意って・・・。クマに出逢った時点でアウトなんですが。そして奥へ歩いて行きます。シャガは咲いているか。

この奥に進むと、シャガの群生地。道が整備されていて歩きやすい。奥まで数分で到着。ロータリー上に木が切り開かれて空がポッカリと見上げられる。

これがシャガか。とても可愛くてきれいな花だ。そしてこの花は実はどこにでも咲いていて、家の近くの山にも咲いていた。こうして遥々ツーリングで見に来て花の名前を覚えることで、身近なところに咲いている花も意識できるようになった。

かんばやし

さて、帰りに何か昼食を食べたいが、果たしてこんな山奥に店があるか・・・とビーコムで話しながら走っていると、突然幟がはためいているのが見えた。が、店は幟が立っている所を左折して奥にあるようだ。直感で「行ってみるか」ということに決定。

大きな民家がそのまま店になっており、座敷に上がる。座敷しかない。素朴な雰囲気で良い感じだ。2人とも手打ちそばを注文。器は全部竹。渋い。味は田舎の素朴な感じで悪くないが、量が少なかった。店の人はおっちゃん1人。

こんな山奥にポツンとある食事処。幟がなかったら存在しないことになる。素朴だ。素朴過ぎる。素朴が過ぎる。でも好きになった。また来ます。

食べログ
かんばやし の (綾部市その他/ラーメン) ★★★☆☆3.08 ■予算(昼):~¥999
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40歳を超えてからバイクに乗っている幼馴染に勧められて大型バイク免許を取得して大型バイクを購入。最初は軽い気持ちでバイクに乗り始めたが、その楽しさにハマり、今ではバイクの魅力に取り憑かれ、毎年夏には北海道にプチ移住して北の大地を堪能している。

目次